契約社員・派遣社員・期間社員

派遣・契約社員、期間社員・期間雇用者の産休・育休トラブルFAQ

「契約社員だから〜」「期間雇用者に該当するから〜」「正社員じゃないから〜」などの理由によって、本来利用することが出来るはずの制度を利用出来ないといったトラブルは良く聞きます。

こんな場合はどうなるの?という疑問にお答えいたします。

Q.契約社員は産休・育児休業は取れないの?

現在契約社員として働き4年目(1年契約に3回更新済み)です。
直属の上司からは今後も契約を更新して、継続して働いてもらいたいと言われております。

そんなやり取りの後で妊娠したことが分かりまして、会社に産休と育児休業の申請をしたところ、産休に入る前に契約更新時期になるので、育児休業はもちろん産休も取得できないと言われてしまいました。
育児休業後には復職して仕事を続けたいのですが、このまま契約終了とされてしまうのでしょうか?

A.産休・育児休業を取得する権利があります。

雇止めにあたると考えられます。
契約を更新しない理由を請求することで明示的にし、その理由が適切なものでなく、出産、産休に伴っての契約満了ということでしたら労働基準法、男女雇用機会均等法に違反していると判断することができます。

産休は契約社員、派遣社員、期間雇用者などに関わらず、全ての労働者に取得する権利があります。就業規則にて雇用が1年未満の場合は産休、育児休業は取得できない旨、規定されている場合はありますが、質問の内容より雇用期間は3年を超えており、1年契約にて3回更新済、口頭とはいえ直属の上司より継続更新も示唆されている。

以上のことから育児休業に関しましても、雇用期間1年以上、生まれてくる子供が1歳になる日を超えても雇用の可能性は高いと考えられますので、産休、育児休業共に申請・取得することはできると思います。

万が一、契約の更新回数に上限が決められており、それが元々5回であった場合は、子供が1歳を迎えた日から1年間の間に契約が満了してしまう可能性がありますので、育児休業を取得できない可能性はありえます。

契約更新されない問題に関しましは、お住まいの地域の労働基準監督署へ一度ご相談してみてください。

Q.期間雇用に該当するのでしょうか?

1年間の契約更新形態として契約社員として就職しましたが、現在3年目ですが一度も契約に関する書面はもちろん、口頭でも契約更新に関することを告げられたことがありません。

現在結婚しておりまして、いずれは出産を考えているのですが、産休を取得することはできるのでしょうか?

A.期間雇用者でも実質的には期間の定めの無い契約と考えられます。

産休は期間雇用者だとしても取得する権利があります。

また今回の質問内容から、就業にあたっての契約時に1年契約での雇用を締結していたとしても、その後に書面はおろか口頭でも契約に関すること対して明示が無いということですので、期間の定めを設けている契約とはいえませんので、在籍年数から考えましても育児休業も問題なく取得できると考えられます。

Q.契約社員でも出産手当・育児休業給付

就業2年目の6ヶ月更新の契約社員です。
産休と育児休業を取得させてもらえたのですが、契約社員でも出産手当と育児休業給付金を貰うことはできるのでしょうか?

A.出産手当金、育児休業基本給付金を貰うことができます。

出産手当金は社会保険加入者で産休を取得した人は、誰でも貰うことができます。

育児休業基本給付金に関しましては、期間雇用者の場合は同一事業主にて1年以上の雇用があり、子供が1歳の誕生日でも、継続して雇用されているという、育児休業を取得するための条件となりますので、会社にて育児休業を取得できたということは、育児休業基本給付金も受け取ることができます。

出産手当金、育児休業基本給付金の支給を受ける手続きは、概ね会社を通じて行われますが、万が一自分で手続きを行わなければいけない場合は、出産手当金は社会保険事務所、育児休業基本給付金はハローワークにて手続きを行うことができます。

  • 【育休の期間や対象者】 | 育児休業制度に設けられている制限
  • 【産休について】 | 女性・出産のための休業制度

  • 【これから産休育休をとる方へ】労働基準法の条文や就業規則について
  • 【育児休業】休める期間やもらえる金額はどのくらい?
  • 【産前産後休業】出産前後の期間や、対象となる条件
  • 【気になる給付金・お金の話】社会保険や医療費の控除などについて
  • 【産休・育児休暇トラブルFAQ】休暇を申請したら解雇!?突然の倒産!?などのトラブルについて